続・初めてのPerl 改訂第2版を読んだ。

続・初めてのPerl 改訂第2版を読みました。

github.com

初めてのPerlの中級版みたいな本。

良い点

  • 練習問題が充実していて良い。解説も充実。
  • Perlの(個人的な)詰まりどころのリファレンス周りの解説が詳細でわかりやすい。
  • Mooseを用いないオブジェクト指向な書き方からMooseを用いたナウでヤングな(?)Perlの書き方がわかる。
  • Test::More / Test::Simple などのPerlのテスト用モジュールの解説があり、Testについてある程度学べる。
  • Module-Starterの説明がある。

感想

必読書感があります。すごいわかりやすい。
初めてのPerlを読んだあとに読むと良い本だと思います。

次はなにする

次はモダンPerl入門を読みます。 モダン(2009年) 。



続・初めてのPerl 改訂第2版

続・初めてのPerl 改訂第2版

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)

モダンPerl入門 (CodeZine BOOKS)

SceneBuilderにpull-requestした話

JavaFXGUIを設計するツールとしてSceneBuilderとかいうオシャンテーなツールがございます。
github.com

きっかけ

友達「JavaFXのSceneBuilderわかる?」
たわし「わかる」
友達「文字化けして使えないんやがwwww」
たわし「これアホくさそう」(たくさん時間使った)
f:id:sakura_lov:20180615114131p:plain

というわけで修正したPRがこちらです。
github.com

あとなんかこんな簡単に直せそうなIssueがあったので
github.com

修正しました。
github.com

適当なんちゃって英語でも通じるとかOSS界隈優しい 好き

初めてのPerl 第6版を読んだ。

初めてのPerl 第6版を読みました。
GitHub - tawAsh1/Learning-Perl: 初めてのPerl 第6版

練習問題が充実していて良さみが深かった。
解答もサンプルコード+解説までついておりとてもよかった。

Perl初学者 && 何か他のプログラミング言語を既に習得済みならとてもお勧めできる書籍だと思います。

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版

2018年の目標

毎年恒例!(でもない)年始の目標宣言タイム

学業

  • 筑波のレベルがわからないのでわからない...どうやっていきていけば良いのか...
  • TOEIC 950
  • TOEFL IBT 100
  • 数検1級(良い加減取れアホ)
  • 院試の勉強をしましょう。
  • 査読付き1報書きたいかも(無理)

スポーツとか

  • スキーサークルとボウリングサークルとかプログラミングサークルに入りましょうね。
  • 競プロは2000Solved行きましょう。 AtCoderは黄色がいいですね。
  • ボウリングはアベレージ180とかいけたら嬉しいな〜

  • なんかしらの大会で優勝しましょう

金沢高専でやったこと

kosen13'sのアドベントカレンダーの18日(超スーパー遅刻)(すみません)。

特に書くことが思い当たらなくて発狂したので、たわしが金沢高専在学中にやったことを書きたいと思います。

入学前

高専という存在に興味を持ったのは中学1年生くらいの頃だったと思います。

「パソコンカタカタで生きていける進学先なのか〜良さそう〜」とか思ってました。
(ここから読み飛ばしてOK)

気がついたら中学二年生で不登校になって、当時の担任に「留年する?」みたいなことを言われた記憶があります。
そんなこんなで気がついたら中学三年生の夏休み前で、そろそろやばいなと思って学校行き始めた頃には成績が悲惨なことになってました。
(当時の成績 国語 70点 / 数学 30点 / 英語 30点 / 理科 95点とか / 社会 60点くらい )

なので国立高専進学(石川高専)は諦めて、不登校マンでも入れると話題だった金沢高専に行くことにしました。

1年生

1年生はたわしがまだ意識が低かった頃です。

  • ITパスポートをとりました。
  • Javaのお勉強を始めました。

2年生

  • Javaの勉強としてAizu Online Judgeで競プロの問題を解いてました。
  • あと基本情報と応用情報をとりました。
  • パソコン甲子園にも出ました。(本選8位以下)
  • INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD 2014のモバイルアプリ部門で優秀賞とりました(100%チームメンバーのおかげ)

International Students Creative AWARD 2014 | ナレッジキャピタル アワード

3年生

第35回記念大会 FE部門結果 全国高等学校IT・簿記選手権大会-主催:学校法人立志舎-

  • 全国高等学校 情報処理選手権とかいうのに出ました。1位でした。(正直高専生が出ると無双してしまうので出るべきではなかったと反省している)

第7回 全国高等学校 情報処理選手権 参加記 - たわし日和

高専カンファレンス in 金沢 - 高専カンファレンス Wiki

4年生

  • 競プロ熱が冷めました。
  • ICPCに出ました。 国内予選 56位 / アジア地区 37位
  • 情報危機管理コンテストに出ました。 経済産業大臣賞(100%チームメンバーのおかげ)

第20回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム&第11回情報危機管理コンテスト

  • 数検準1級とかとりました。
  • SECCON2016 CTF finals に出ました 19位でした。

↓こういういたずらをチームメンバーがしてました。
SECCON 2016決勝大会に出題してきました! | セキュリティ対策のラック

  • KOSENセキュリティコンテスト2016に出ました。A部門2位でした。

KOSENセキュリティ・コンテスト2016 金沢高専がA部門2位 - NEWS & TOPICS|金沢工業高等専門学校

5年生

KOSENセキュリティコンテスト2017 - リザルト

  • 2017 IEEE 9th International Conference on Engineering Education の Student Presentation で「Development of a timetable organizer which uses heuristic algorithm to make scheduling classes simpler」とかいうタイトルでポスター発表しました。

ICEED2017を開催 学生が国際学会で研究発表 - NEWS & TOPICS|金沢工業高等専門学校

  • IEICE ASN Indonesia-Japan Joint Workshop on Ambient Intelligence and Sensor Networksで「The advertisement system for a smart bus stop」というタイトルで20分英語オーラル発表しました。
  • 金沢工大と金沢高専で行われている情報端末を搭載したバス停の製作プロジェクトに参加してます。

BusStop – Sode Project

  • 編入体験談発表会を学内向けにやりました。(来年は後輩がやってくれるらしい)

感想

結局たわしは何をしたかったのだろうか...

【大学編入記】筑波大学 情報学群 情報科学類 学力試験

全力を出し切ってきて

平成30年度 筑波大学 情報学群 情報科学類 の学力(併願)試験を受けて合格してきました

受験前の状態

編入受験のために本格的に対策を始めたのは4年生の1月です。
初期状態の自分は以下のような状態でした

数学

偏微分や重積分などの微分積分を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)
・一次変換から先の線形代数を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)

情報

ACM-ICPCのアジア地区とかパソコン甲子園本選に出るくらいのアルゴリズム・プログラミング能力

英語

・受験向けの英作文を習っていない
・英検準2級レベルの英語の授業を受けた
・2年3月のTOEICで550点

受験勉強

数学

・マセマの微分積分線形代数を1周
編入数学徹底研究を1周
編入数学徹底特訓を1周
・大学数学のための数学問題集を1周
・ベクトル・行列・行列式 徹底演習を1周

英語

TOEICの勉強 (4年3月のTOEICで810点)

情報

・特に何もしていません。

受験期前では、
柴田望洋著 明解Java 入門編や、明解Javaによるアルゴリズムとデータ構造の演習問題を一通り解いていました(1年1月-3月)
・AOJの問題を解きました(600問程度)
AtCoderの問題を解きました
・yukicoderの問題を解きました

Topcoderで緑程度のレーティングがあれば情報は満点取れるかもしれない(?)
また、柴田望洋著の明解アルゴリズムとデータ構造シリーズは、試験に出てくるようなソートやリスト構造などを一通り抑えることができるのでおすすめです。

試験

受験票をなくしてみたり、筆箱を忘れたりしてみました。
・数学 今年は易化していました。 10割(?) 積分をミスしているかもしれない。
TOEIC 810点で提出 10割
・情報 二分探索とかリスト構造程度の問題。易化。 10割

【大学編入記】電気通信大学 情報理工学域 2類(融合系) 学力試験

平成30年電気通信大学 情報理工学域 2類の学力試験を受けて合格してきました

受験前の状態

編入受験のために本格的に対策を始めたのは4年生の1月です。
初期状態の自分は以下のような状態でした

数学

偏微分や重積分などの微分積分を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)
・一次変換から先の線形代数を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)
複素解析ラプラス変換フーリエ解析などの応用数学を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)

物理

・物理基礎を習った
・高校物理を習っていない(物理基礎から先の内容を知らない)
・力学を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)
電磁気学を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)
・熱力学を習っていない(弊高専情報科のカリキュラムに無い)

英語

・受験向けの英作文を習っていない
・英検準2級レベルの英語の授業を受けた
・2年3月のTOEICで550点

受験勉強

とにかく何もかもが足りていないので必死こいて勉強しました。
数学と英語は明らかにできるようになっていた気がしましたが物理は全くダメでした。
過去問には一回も手をつけませんでした。

数学

・マセマの微分積分線形代数複素解析ラプラス変換フーリエ解析常微分方程式を1周
・編入数学徹底研究を1周
・編入数学徹底特訓を1周
・大学数学のための数学問題集を1周
・ベクトル・行列・行列式 徹底演習を1周

英語

TOEICの勉強 (4年3月のTOEICで810点)
・DUO 3.0 を1日 1/3周して、1か月で10周
・ドラゴンイングリッシュを1周
・工業英検準2級のために工業英語ハンドブックを2周
鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁を3周
・大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編 1周
・大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編 1周

力学

・基礎物理学演習1,2を1周

試験

昼ごはんを食べ過ぎて気持ち悪くなって椅子につまづいて転ぶなどしました。
・数学 例年通りの内容 10割
・英語 英文要約と英作文 10割(?)
・物理
片っぽが固定された棒にボールぶつけて回転させる時の運動
電荷を帯びた都合の良い円柱1本と2本の電場
ちょっと変な気体のサイクル(確か)
良くて2割とか3割

面接

10分程度 試験官は3人
聞かれたこと
・志望理由
・卒研内容
高専で頑張ったこと
・試験の出来
(物理が良くないと話したら、「確かに」みたいな反応をされていたのでもう点数は出ているらしい。)
・併願状況と順序
・大学卒業後の進路
・アピール

感想

やっぱり物理にまで手が回らなかったな〜という感想。
数学について、何も知らない内容を勉強していくのにマセマはとても良いと感じました。
時間が足りなかった。もっと早く試験勉強を始めていればよかったのかもしれない。後悔。
大学に入る前に物理をしっかり勉強していきたい。あと半年しかないですが物理を頑張って勉強するぞ!